一夏越しわいん

霜月のスタートは…ぶどうの酒から♪

この遊び心が…◎♪

この遊び心が…◎♪

シオン・ワイナリーから届いた2008年シーズンのわいん3種。
●シオン・ワイナリー “仄々 -ほのぼの-” 2008(白)
デラウェアで仕込まれ、樽熟成させた変り種は…
シオン初のVDN(Vin Doux Naturel -ヴァン・ドゥ・ナチュレル-)。
『醗酵中にブランデーを加えて醗酵を止めることでぶどうの持つ天然の(Natuel)甘さ(Doux)を残す』
とはいえ、アル添日本酒と一緒にしないでください。
ボロな純米にすらある日本酒の甘残りと決定的に違うところは、その後味です。
VDNならではの心地好い甘さがクセになりそう。
これ、じっくり寝かせてみたいのですけれど、如何せん本数が…。(泣)

●シオン・ワイナリー “ブーケ” 2008(橙)
本来なら「白」と呼ばれるはずが、またしても「橙」!? (笑)
然れど、これこそがシオン♪
「熟成で化けた」という甲州種の味わいをぜひ!!
※おそらくこれが最後の “コルク” 栓シオンとなることでしょう。

●シオン・ワイナリー “窓辺” 2008(赤)
シオンの定番2008は、すっきり軽やか。
重厚感のある赤をお望みの向きには物足りないかもしれませんが、
「和」と合わせるにはむしろこれくらいの方が気軽に楽しめます。
※2007ももう少々ございます。

シオン・ワイナリー “仄々” 2008(白) 2,200円375ml(税別) 詳しくはこちらで → 一酒庵*Selection【品揃え】
シオン・ワイナリー “ブーケ” 2008(橙) 2,200円/750ml(税別) 詳しくはこちらで → 一酒庵*Selection【品揃え】
シオン・ワイナリー “窓辺” 2008(赤) 1,700円/750ml(税別) 詳しくはこちらで → 一酒庵*Selection【品揃え】


Top
RSS
Twitter
Instagram
Facebook
Follow by Email