新たな縁*磐城壽

燗酒屋 一酒庵がお酒を選ぶ基本は「食とともに楽しむ酒」。
その基本に忠実であればあるほど…

あってはいけないものが…多すぎる香りと甘残り、そしてガラの悪さ
なくてはならないものが…熟成に期待できる、すなわち燗で映えること、そして味わいの締まりとキレ

 
燗でさらにうまくなるお酒がまた一つ一酒庵に加わりました。

山形で醸す海の男酒!

福島から山形に蔵を移してからも変わらぬ男酒を醸す鈴木酒造店!
 
昨今の燗酒事情というか、燗でさらにうまくなるお酒は何故か西のお蔵ばかりが耳目を集めているようですが、一酒庵のイチ押し“群馬泉”や前回ご紹介した“昇龍蓬莱・残草蓬莱”のように東にもガチでうまい燗酒はあります。
生来の臍曲がり故にそうした東のお酒をもっとオススメしたいと、今年の春にこちらへ訪ねていたのですが、ようやく取り扱いが叶いました。
実は…長井蔵の初年度に訪ねていたのですが、今の今までお待たせしてしまい、誠に申し訳なく存じます。

元々は福島県浪江町で日本一海に近い酒蔵として「海の男酒」を醸していた鈴木酒造店ですが、あの東日本大震災(2011年)による津波に襲われ、蔵は全壊。しかも東京電力福島第一原子力発電所の事故により避難指示が出され、故郷を捨てざるを得なかった中で、山形県長井市の東洋酒造(当時)が酒造りをやめるのを機にその一切を譲り受け、鈴木酒造店長井蔵として再出発を果たしました。
あれから8年。2つの故郷を持つことになって“磐城壽”と東洋酒造時代の“一生幸福”という2つの祝酒を引き継いでいますが、「浪江町での再興も目指す」とさらに先を見越しています。

新潟では馴染みが薄いでしょうが、浪江時代から「味のある酒」だった磐城壽。その中で一酒庵流の熟成に期待でき、味わいの締まりとキレに期待できるアイテムを順次オススメしていくつもりです。
どうぞご贔屓に♪

磐城壽 純米酒 2,400円/1800ml(税別) 詳しくはこちらで → 磐城壽 純米酒
磐城壽 特別純米酒“あきたこまち” 2,600円/1800ml(税別) 詳しくはこちらで → 磐城壽 特別純米酒“あきたこまち”
磐城壽 “土耕ん醸”山廃純米火入原酒 2,720円/1800ml(税別) 詳しくはこちらで → 磐城壽 “土耕ん醸”山廃純米火入原酒


Top
RSS
Instagram
Facebook
Facebook
Follow by Email