H21BY新酒 -1-

遅ればせながら、ようやくH21BY(平成21酒造年度)の新酒がやってきました。
新着順にご紹介すると…

●辨天娘 H21BY1番娘 純米五百万石 “槽汲あらばしり” 生原酒
若桜の娘、今年の出来は…
「あれぇ〜、こんなに飲めていいの!?!?」
いつもながら遠慮容赦なしに切られたメーター、しっかり出たアルコールながら、その数値だけでは判断できない見本のような一本。
最近、ここの “五百万石” で仕込まれた純米のリピートが予想を裏切るペースで増えてきて、うれしい悲鳴なのですが、
今年もファンの期待を裏切らない一本に仕上がっています。
グッジョブ!! 中島杜氏♪ (笑)

●秋鹿 山廃雄町 “霙もよう” H21BY活性にごり原酒
自営田雄町の山廃は既におなじみの秋鹿の顔でもありますが、今年はナント、その “霙もよう” ヴァージョンが!?!?
もちろん山廃と同じ7号酵母で仕込まれた、元気いっぱいなアブナい奴ですから、
開栓にはどんなに注意をしてもし過ぎることはありませんけれど、
開け立てをアチチに燗をつけてもあのイヤな生臭もなく、雄町+7号酵母ならではの酸が実に爽やか!!
爆発の危険を冒してでも味わってみたい一本です。

●群馬泉 山廃特別本醸造 “初しぼり” H21BYおりがらみ生原酒
これ、黙って飲まされてアル添されていることに気づく方が何人いましょうや。
今年ももちろん清々しいうまみを味わわせてくれる仕上がり。
「純米以外はノーサンキュー」という方に無理強いはしませんが、ボロな純米酒よりよっぽどマシな本醸造もある!!
ことを学びたい方なら、一度は試しておきたい一本です。

そして、こちらはまだ未入荷ながらご予約受付中の…
●天穏 純米吟醸 “改良雄町” H21BY無濾過生原酒
岡田新杜氏の初仕込となる天穏の21BY。
そのメモリアルイヤーの出来を問う一本にいきなり純米吟を選ぶとは…
血迷ったか(笑)、はたまたよほど自信があるのか。
その成否をワクワクドキドキしながら、みなさまとともに待ち侘びています。

【それぞれ本数に限りがあるものばかりですから、お手当はどうぞお早めに♪】

辨天娘 H21BY1番娘 純米五百万石 “槽汲あらばしり” 生原酒 3,300円/1800ml(税別) 詳しくはこちらで → 一酒庵*Selection【品揃え】
秋鹿 山廃雄町 “霙もよう” H21BY活性にごり原酒 2,700円/1800ml(税別) 詳しくはこちらで → 一酒庵*Selection【品揃え】
群馬泉 山廃特別本醸造 “初しぼり” H21BYおりがらみ生原酒 3,100円/1800ml(税別) 詳しくはこちらで → 一酒庵*Selection【品揃え】
天穏 純米吟醸 “改良雄町” H21BY無濾過生原酒 3,142円/1800ml(税別) 【ご予約受付中】


Top
RSS
Twitter
Instagram
Facebook
Google+
Follow by Email