新たな縁*奥羽自慢

燗酒屋 一酒庵がお酒を選ぶ基本は「食とともに楽しむ酒」。
その基本に忠実であればあるほど…

あってはいけないものが…多すぎる香りと甘残り、そしてガラの悪さ
なくてはならないものが…熟成に期待できること、そして味わいの締まりとキレ

 
それに相応しいお酒がまた一つ一酒庵に加わりました。

これ、もし「いいね!」があればすぐさま押したくなる筈♪

これ、もし「いいね!」があればすぐさま押したくなる筈♪

酒の縁がつないでくれた素晴らしい美酒がお隣山形から!
 
下でご紹介している動画にも登場するこの方、出会った頃は求職中で、その後しばらく経ってから地元、楯の川酒造(山形県)の営業企画に…と酒の世界に足を踏み入れられてからまだ日が浅いにも関わらず…
庄内で300年近く続く伝統を持ちながらもここ3年は旧造していたこの蔵を「このまま灯を消してしまうのは忍びない」という社長の命を受け、止まっていた歴史を再び動かすことになるのですから、世の中はわからない、そして、面白いものです。(笑)
 
●奥羽自慢 特別純米
その再び動き始めた最初の鼓動として新たに加わったのが、山形県産美山錦100%で仕込まれたこの特別純米です。
酵母も比較的香りが穏やかな山形酵母を使い、オール山形な一本は「初年度なのにこんなお酒を造ってしまったの!?」と驚かせてくれた実にバランスのいい仕上がり。そして、特筆すべきは雑味のなさ!
こういう純米酒が新潟にあれば……。(泣)

奥羽自慢 特別純米 2,300円/1800ml(税別) 詳しくはこちらで → 一酒庵*Selection【品揃え】

 
※再開までの経緯や平成24酒造年度の酒造りはこちらで♪ → YouTube動画

Top