続・新たな縁は…

燗酒屋 一酒庵がお酒を選ぶ基本は「食とともに楽しむ酒」。
その基本に忠実であればあるほど選ぶお酒が限られてしまうというジレンマもついて回りますが、それもこれもきちんと仕込まれた「まっとうな酒」を正しくお伝えしたいため。
大きなお世話かもしれませんが、残糖だらけの甘甘なアルコール入り砂糖水やカプロン酸エチル・酢酸イソアミルなど香水と見紛うばかりのプンケバ酒に誑かされてほしくないからです。

再々掲ですが、これが一酒庵のお酒を選ぶ基本的スタンス。
 

やさしい味わいのぽっちゃり美人

先日の “玉川” に続くニューフェイスは…奥会津からやってきた、昔ながらのやさしい口当たりとふくよかなうまみを湛えたぽっちゃり美人です!

元々、会津のお酒はこの “国権” のように、品の良い甘さと余韻の長さが持ち味だったはず。
とはいえ、冒頭に掲げたような残糖の甘さではなく、嫌みにならないギリギリの甘さ、かつ熟成でさらにうまくなることが期待できる強さも兼ね備えていますから、「洗練され過ぎた」と揶揄される “大七” に替えて加わってもらったのです。

●国権 山廃特別純米酒
この山廃特別純米は、山田錦(麹・50%精米)と美山錦(掛・50%精米)で仕込まれた上品な山廃。
「あの独特の臭さがあってこそ、山廃や生酛だ」などと訳の分からないことを云わないでください。ホンモノの「生酛(山廃)こそが最もきれいな酒になる」という某杜氏の言葉通り、これもその一本♪
“群馬泉” の超特撰純米と肩を並べる「きれいな山廃」。
ただし、まだまだ若くて飲み頃までは、開栓してから4週間以上?(汗)
 
●国権 山廃純米酒
この山廃純米はスタンダード純米同様、山田錦(麹・60%精米)と美山錦(掛・60%精米)で仕込まれていますが、如何にも「山廃!」という押し付けがましさとは無縁。
抑えの利いた酸と正統派会津酒ならではのふくよかな味わいが、◎!
一酒庵イチ押しの国権が…コレです♪
夏を越させると、さらに本領を発揮してくれそうです♪

●国権 純米吟醸酒 “銅ラベル”
この中吟は、山田錦(麹・40%精米)と美山錦(掛・60%精米)で仕込まれた正統派の純米吟醸。
品の良い吟醸香を漂わせながら、うまみもしっかりあるのにこの値段!? というお買い得な一本♪
ただし、吟醸香嫌いの方だと、これでも「臭い!」といわれるかもしれません。
その際は、辨天娘 “玉栄”・群馬泉 “淡緑”・睡龍・ひこ孫など、吟醸臭くないお酒を♪ (笑)

●国権 純米酒
そのスタンダードは、山田錦(麹・60%精米)と美山錦(掛・60%精米)で仕込まれた純米酒。
品の良いうまみがふくらむ昔ながらの正統派会津酒。
クールな現代風ではなく、ぽっちゃり顔の平安美人のようなやさしさが持ち味です♪
   

国権 山廃特別純米酒 2,953円/1800ml(税別) 詳しくはこちらで → 一酒庵*Selection【品揃え】
国権 山廃純米酒 2,572円/1800ml(税別) 詳しくはこちらで → 一酒庵*Selection【品揃え】
国権 純米吟醸酒 “銅ラベル” 2,858円/1800ml(税別) 詳しくはこちらで → 一酒庵*Selection【品揃え】
国権 純米酒 2,450円/1800ml(税別) 詳しくはこちらで → 一酒庵*Selection【品揃え】


Top